フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ABCとあっぷっぷ | トップページ | 初めての老眼鏡 »

2011年6月 3日 (金)

野球観戦と観客

何年ぶりかで、横浜スタジアム(ハマスタ)に、野球を観戦しに行った。ベイスターズVSタイガース戦。やっぱり、球場で見る生の野球はいい。久々に、野球の醍醐味を味わった。

8割かた埋まっている観戦者を見ると、それぞれ野球を見る目的が異なるようだ。第一集団、純粋なる応援団は、野球を見るより、応援そのものが目的のようだ。第二集団、野球をつまみにして、酒を飲むことが目的のようだ。第三集団、野球を純粋に見ることが目的のようだ。

第三集団にしてみると、「久々の野球なのだから静かに見たい」つまり、ボールがキャッチャーミットにおさまる音、スライディングの音、目と耳で野球は楽しむものだという意識なのだろう。でも、この人たちは、顧客としては薄いのかもしれない。常に見にこないからだ。

第二集団は、酒を飲み、つまみを食べ、球場に相当お金を落としていく。デーゲームであれば、試合が終わっても、周辺に飲みにいく。地域にとってもうれしい客だ。

第一集団は、毎回のように球場に足を運ぶが、飲んでる場合ではないので、球場には、あまりお金を落とさない。でも、入場料はトータルで多く払っている。

僕たちは、第三、第二と2つの要素を持つ集団であった。うるさい応援は、願い下げ。応援する気はある。ホームランを打てば、気勢を上げるし、エラーをすれば、文句も言う。でも、それは、肉声と拍手であり、鳴り物には頼らない。

今シーズンは後、ニ三度、球場に足を運びたいと思っている。

« ABCとあっぷっぷ | トップページ | 初めての老眼鏡 »

ほぼ毎日日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/51841022

この記事へのトラックバック一覧です: 野球観戦と観客:

« ABCとあっぷっぷ | トップページ | 初めての老眼鏡 »