フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 野球観戦と観客 | トップページ | スマートフォンケース »

2011年6月 9日 (木)

初めての老眼鏡

47歳になって、初めて老眼鏡を購入した。新聞・雑誌は普通に読めるけれど、針に糸が通らない、漫画コミック本が読みづらい、明細地図の番地が見えないなど、メインではないけれど、生活の一部に支障をきたし始めている。眼鏡屋に行ってみるか・・・。

眼鏡をつくったのは、何年ぶりだろうか。高校時代に近眼眼鏡をつくったのが最初。大学生以降は、コンタクトレンズと眼鏡を併用して、生活してきた。4年前にレーシック手術をして、以降は眼鏡もコンタクトも必要としていない。振り返ると、6年前に、ソウルで、ヨン様眼鏡をつくったのが最後だ。

老眼眼鏡をつくるのが、何となく恥ずかしい。なので、地元の眼鏡屋で、つくるのは抵抗がある。まずは、全く知らないお店でつくってみよう。そして、初めての老眼鏡を手に入れた。確かに、手元が良く見える。年齢を重ねると言うのは、こういうことなんだと、改めて実感した。

« 野球観戦と観客 | トップページ | スマートフォンケース »

ほぼ毎日日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/51901049

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての老眼鏡:

« 野球観戦と観客 | トップページ | スマートフォンケース »