フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

スマートフォンケース

SONYのXPERIAarcを購入し、70%くらい使いこなせるようになった。スマートフォン暦3年の僕だが、機種が変わると使えるようになるまでに、時間がかかる。スマートフォンは精密機械、落とせば壊れる。落とした時の衝撃を吸収するためにもケースに入れるほうが良いのだろう。思えば、早速行動、ケースを見に行った。今まで、携帯の表面カバーも貼ったことも無ければ、ケースに入れたこともない。

ケースを見に行くとあまりに数が多くて、どれにしていいかわからない。重くなるのは困る。引っかかって、ポケットから出にくくなるのは困る。ダサいのは困る。個性が無いのは困る。結局、自分にマッチするものが無く、購入しないで店を出た。

いつしか、自分にマッチするものが見つかるのだろうか。ダメなら、オリジナルでつくってもらおうか・・・。

2011年6月 9日 (木)

初めての老眼鏡

47歳になって、初めて老眼鏡を購入した。新聞・雑誌は普通に読めるけれど、針に糸が通らない、漫画コミック本が読みづらい、明細地図の番地が見えないなど、メインではないけれど、生活の一部に支障をきたし始めている。眼鏡屋に行ってみるか・・・。

眼鏡をつくったのは、何年ぶりだろうか。高校時代に近眼眼鏡をつくったのが最初。大学生以降は、コンタクトレンズと眼鏡を併用して、生活してきた。4年前にレーシック手術をして、以降は眼鏡もコンタクトも必要としていない。振り返ると、6年前に、ソウルで、ヨン様眼鏡をつくったのが最後だ。

老眼眼鏡をつくるのが、何となく恥ずかしい。なので、地元の眼鏡屋で、つくるのは抵抗がある。まずは、全く知らないお店でつくってみよう。そして、初めての老眼鏡を手に入れた。確かに、手元が良く見える。年齢を重ねると言うのは、こういうことなんだと、改めて実感した。

2011年6月 3日 (金)

野球観戦と観客

何年ぶりかで、横浜スタジアム(ハマスタ)に、野球を観戦しに行った。ベイスターズVSタイガース戦。やっぱり、球場で見る生の野球はいい。久々に、野球の醍醐味を味わった。

8割かた埋まっている観戦者を見ると、それぞれ野球を見る目的が異なるようだ。第一集団、純粋なる応援団は、野球を見るより、応援そのものが目的のようだ。第二集団、野球をつまみにして、酒を飲むことが目的のようだ。第三集団、野球を純粋に見ることが目的のようだ。

第三集団にしてみると、「久々の野球なのだから静かに見たい」つまり、ボールがキャッチャーミットにおさまる音、スライディングの音、目と耳で野球は楽しむものだという意識なのだろう。でも、この人たちは、顧客としては薄いのかもしれない。常に見にこないからだ。

第二集団は、酒を飲み、つまみを食べ、球場に相当お金を落としていく。デーゲームであれば、試合が終わっても、周辺に飲みにいく。地域にとってもうれしい客だ。

第一集団は、毎回のように球場に足を運ぶが、飲んでる場合ではないので、球場には、あまりお金を落とさない。でも、入場料はトータルで多く払っている。

僕たちは、第三、第二と2つの要素を持つ集団であった。うるさい応援は、願い下げ。応援する気はある。ホームランを打てば、気勢を上げるし、エラーをすれば、文句も言う。でも、それは、肉声と拍手であり、鳴り物には頼らない。

今シーズンは後、ニ三度、球場に足を運びたいと思っている。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »