フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

雅楽演奏会

「神奈川雅楽部演奏会」に行きました。雅楽の演奏は、皇居で催された、平成20年の天皇誕生日祝賀の儀で聴いて以来のことです。いろいろと音楽はあるけれども、何と言うか心に浸み込むような音なのです。日本人の血に馴染むとでも言うべきなのでしょうか。

今回の演奏会主催者は、神奈川雅楽部といって、神奈川県にある高野山真言宗寺院の住職が中心となって組織されているものです。一般的には「雅楽」は天皇家つまり、よろずの神の集合体である神社で奏でられるものというイメージが強いのではないでしょうか。しかし、神仏融合とでも言うのか、お互いが高めあいながら、伝統文化を守り、それを継承していいます。

毎年、練習の成果を発表する演奏会が催されているそうです。毎年の恒例として参加したいと思う。

2010年10月26日 (火)

秋の足跡

毎朝駅頭演説をしているので、季節には敏感になる。暑くなった、寒くなった、「風の温度」とでも言うのだろうか、肌での感じが異なってくる。冬の駅はとにかく寒い。寒くならないでと、祈りながらマイクを握る。エアコンが効いている部屋にいれば、この感じは得れない。

四季のある日本が好きだ。でも正直、冬は得意でない。早く、夏がもどってきて欲しい。

2010年10月23日 (土)

ちょうど一息。ちょっと一息

20101023_160235みたけ台小学校入り口の交差点で辻立ちをしていると、交差点に新しい喫茶店が出来ていた。(実は4ヶ月前に開店していたという)演説しすぎてちょうど一息入れようと思っていた所だったので、中に入ってみた。「cafe Flowering Tea~花茶」(http://www.f-hanacha.com)というお店です。

中に入るとほんのりいい香りがして、雑貨も置いてある、中国茶の喫茶店だったのです。初めて故、また中国茶のことは良く知らないので、オーナーにお勧めを聞いてみた。オーナーは新堀友子さんといい、OLを辞めて商売を始めたという。「ずいぶん思い切りましたね」と言うと「やってみたかったから」と。見た目、味とこだわりが感じられるから、口コミできっと広がると思う。時々コンサートも開いているというので、僕も次回は参加してみようと思っています。次回は11月26日(金)16時と17時ということなので、僕は16時に予約しました。

こうした、こだわりのあるお店が増えることは、本当に嬉しい。街はしゃれたお店が多数あることによって、価値が上がる。

2010年10月18日 (月)

プロ野球は何処へ

プロ野球も終盤を迎えている。セントラルリーグ、パシフィックリーグいずれもクライマックスシリーズに突入している。しかし、その模様は衛星放送では見れるけれども、一般テレビでの中継はない。考えてみれば、僕も野球中継をテレビで見ることは無いし、通常のペナントレースもテレビ放送は少なくなっているようだ。

野球少年であった僕は、野球中継を見て、球の打ち方・とり方を学んだものだ。時には、父親と一緒に球場にも足を運んだ。でも、今ではニュースで結果を見ているに過ぎない。あれ程好きだった野球なのに何故だろう?野球も含めてテレビはそもそも、見なくなった。野球場に足を運んでも、応援がうるさくて行く気持ちにはなれない。テレビ中継よりも、球場に見に行く方が楽しい。楽器や鳴り物無しで、野球を見る日を増やして欲しい。そこから、新たなプロ野球ファンが誕生するに違いない。

2010年10月15日 (金)

「ぐるママ」プロジェクト

社団法人ウイズダム教育研究所(理事長 坂場敬次郎)http://www.npo-wisdom.com」が主催する「ぐるママ ランチ会」に参加した。子育て中のママ・パパが、子どもの泣き声等を気兼ねすることなく、ランチを食べることが出来る企画だ。僕もそうだけれど、子ども連れOKと言われていても、実際は子どもが泣き出したらどうしよう、オムツを取り替える場所がなかったらどうしよう、と落ち着いてランチは食べられない。ぐずれば、あっという間に食べて、帰るというのが現実だ。

「ぐるママ ランチ会」は、ウイズダム教育研究所が、お店を貸切し、同じ思いを持つママ・パパの参加者を募集するものだ。僕も「ぐるママ ファミリー」となり、運営のお手伝いを始めた。第1回目は荏田にある「イタリア料理 パーチェ」の協力を頂き開催。協力してもらえるお店があって初めてこの企画は成り立つ。オーナシェフから、「食育」についての話を聞くことも出来、9組の親子は楽しんでもらえたと思う。年内に第2回を開催していきたい。

関連記事
http://www.townnews.co.jp/0101/2010/09/23/69727.html

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »