フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

日本代表の力

決勝トーナメントでの1勝は、今回も果たせなかった。幸い、日韓ワールドカップでも決勝トーナメントに残ったが、今回は更に進化している。引き分け、延長戦、PKという、後わずかな所までせまっている。でも、この「後わずか」という距離が長いのかもしれない。決勝トーナメント常連国でもある、フランス、イギリスは、リーグ戦で敗退している。アルゼンチン、ブラジル、スペインという最強国のサッカーはTVで見ても、素早く芸術的だ。次の日本は何処に向かっていくべきか、今後の課題だと思う。

横浜国際競技場で、横浜市会議員時代に、フランス大使館との試合をやった。あの時、フラン人のサッカー魂を実感した。国民一人一人のサッカーに対するの思いが、勝利を導くのだろう。まだ、そこまで到達していない。サッカー部の後輩がこう言っていた「PKは入るもの。それが前提だ」。だからこそ。プレッシャーがかかるのだろう。

2010年6月13日 (日)

FIFAワールドカップ

FIFAワールドカップサッカーが始まった。日本もワールドカップに常連のごとく、出場できる程になってきた。しかし、勝利となるとこれまた大変だ。野球では、正に世界一を決めるWBCで、2大会連続優勝。サッカーが何処まで踏ん張れるか期待したい。

そこで、言いたいことがある。試合の最初には、お互いの国歌が流れる。国の代表なのだから当然のことと思う。日本の選手は、国の代表として、南アフリカに送られているのだから、国歌が流れている時は、しっかり「君が代」を歌って欲しい。その時、カメラがそれぞれの選手に寄るために、歌っているかどうか、わかってしまう。日本人の模範にならなくてはいけない立場であり、国旗、国歌を大切にしてもらわなくては困る。

まずは、カメルーン戦。期待する。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »