フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 子どものネームカード | トップページ | オムツが重い »

2010年2月 7日 (日)

鼻くそとサザエのつぼ焼き

子どもの鼻の穴は本当に小さい。大人の指では穴に入れることが出来ない。ワイフから先日「まり花の鼻くそを引っ張ったミミズのように長いものが出て来た」と笑い話のようなことを言っていた。そして「鼻の中がすっきりして、気持ちよさそうだった」と。

ワイフが母乳をあげて、ひと段落すると、まり花はグッスリと睡眠タイムになっていた。ワイフから「鼻の中を見てみて。鼻くそを取ってあげて」と。鼻の穴の直径は3ミリくらいで、指は入らない。よし、「ピンセットだ」。ピンセットを取り出した。睡眠中とはいえ、まり花は、たまに動くし、挙句の果てに、僕も老眼の気がある。それでも、スッキリさせてあげたいという思いもあり、鼻にピンセットを近づける。でも、なかなか入り口にある鼻くその塊を摘まむことが出来ない。何度がチャレンジしているうちにようやく、鼻くその塊を摘まむことができた。よし、これからが勝負。ゆっくり、ゆっくり、そっと、そっと。引っ張り続けた。出てきたのは2cmの長さの鼻くそ。でも、途中で切れた感じがする。

この感覚どこかで、見覚えがあるような気がする。「そうだサザエのつぼ焼きを引っ張る時の感じだ」。肝が途中で切れるととにかく悔しい。今度は、途切れ感がないように、再チャレンジだ。生まれたての子どもは、全てのサイズが小さい。でも、機能はいっちょまえ。練習を積んでおこう。

« 子どものネームカード | トップページ | オムツが重い »

落選議員のパパ育記録」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/47506339

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻くそとサザエのつぼ焼き:

« 子どものネームカード | トップページ | オムツが重い »