フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ある友人の死 | トップページ | またまたWBC »

2009年3月 9日 (月)

WBC日本代表

日本ラウンド最終試合。決勝戦「日本VS韓国」、結局日本は2位通過となってしまった。

本当に「V2」大丈夫なのか。日本の野球が世界に通用するか、しないか、「V2」となれば証明できる。「侍JAPAN」は、僕(福田峰之)のように、過去に野球少年であった人には、自分を置き換える夢になっている。

打撃戦から投手戦、前回の韓国戦とは、様子が違う。とにかく1点すら取られていけないのが、トーナメント戦であり、短期決戦の特徴だと思う。前半に1点取られても、後半に取り返せばいい、と考えても、投手の能力が高ければ、それも困難になる。

「スモールベースボール」という戦い方とは少し違っているようだ。サッカー、ラクビー、アイスホッケーのような体重区分けの無いコンタクトスポーツでは、日本が優勝するのは難しいと思う。でも、野球ならば可能ではないか。

だから皆、それを信じて応援している。これからが、正しく本番。「侍JAPAN」の奮闘を期待する。北京オリンピックの二の舞は許されない。緊張感に覆われたゲームで100%の力を発揮するのが、プロだと思う。重圧に負けるようなら、代表の資格はないと思う。

日本のプロ野球は、シーズン中のボールをWBC仕様にすべきだと思う。WBCで勝つことが、日本のプロ野球にとって、未来につながると思うから・・・。

 

 

◆神奈川県第八選挙区(青葉区緑区) 衆議院総選挙 立候補予定者 公認 福田峰之 プロフィール http://fukuroh.air-nifty.com/about.html
◆ふくだ峰之公式サイト http://www.fukudamineyuki.com/
◆ふくだ峰之ブログ① 政治家も楽じゃない http://fukuroh.air-nifty.com/blog/
◆ふくだ峰之ブログ② 活動日記 http://fukuroh.air-nifty.com/katsudou/

 

« ある友人の死 | トップページ | またまたWBC »

ほぼ毎日日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/44300511

この記事へのトラックバック一覧です: WBC日本代表:

« ある友人の死 | トップページ | またまたWBC »