フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

「B~z」コンサートDVD

僕のワイフは「B~z」のファンで、よくコンサートにも行っていたようだ。僕は音楽は聴くけれども、コンサートは見に行ったこともない。なので、コンサートのDVDを見てみた。会場は結構盛り上がっているし、歌もコンサートにありがちなCDとの違いを感じることが出来る。年齢は僕と同じくらいだろうか、でも随分と若く見える。さすが、ミュージシャン。

多くのファンをつくり、心を捉えることは本当に難しい。それは、政治家もミュージシャンも同じであろう。有名になれば、出来ることでも、無名であれば出来ない。

B~z結構いけます。一度、ライブコンサートに行ってみたい・・・。

2008年11月24日 (月)

誰が名づけた「年金テロ」

「年金テロ」、誰が言い始めたのであろう。自首した人が犯人であったら、マスコミも警察も赤っ恥をかかされたと言えよう。犯人像もまるで違う、犯行動機も全く違う。何処から、「年金テロ」が、「犯人像」が出てきたのだろう。不思議なものだ。

しかし、自らの心を抑制できない人が多いものだ。自分中心、それ以外は受け入れない。これでは、社会の中で生きてはいけない。「人の為に生きる」そうした思いが充満した社会があれば、こんな嫌な社会にならないのに・・・。

今日も歩きタバコの人を見た。手を下げた時に、子供の顔にタバコの火が当たるかも知れない。こんなことを想像すら出来ないとは、情けない。

2008年11月20日 (木)

コートの季節

ついにコートの季節がきた。昨日、今シーズン初めてコートを着た。寒いのは大の苦手。でも、日常活動を考えるとコートは実に不便。電車に乗れば、暑くて脱ぐし、脱げば手がふさがる。脱いで、何処かに置くと、そのまま忘れてしまう。寒さは、辛いけれど、活動に邪魔になるのは、もっと困る。

国会議事堂、議員会館、自民党本部、田園都市線。いずれも、空調が整い、スーツで快適になる。東京に来るとコートはいらないということか・・・。でも、季節感がなくなる。人間は贅沢なものだ。

2008年11月16日 (日)

AED体験

20081102102601_2今日はAED体験。昨今、AEDがあちこちに置かれている。でも、使い方を知っている人は、あまりいない。 AED設置を推進している国会議員が使い方を知らないわけにはいきません。なので、地元消防団の方に教わりながら、実体験。

マネキンに人工呼吸、AEDパッドの貼付。順番が大切なので、一言も聞き漏らすまいと耳をそばだてる。とりあえず、要領は掴んだ。でも、実際目の前に、倒れた人が出てきたら、卒なくこなせるだろうか。正直、不安だし、それまで順番を覚えているかも自信がない。なので、時々体験をさせてもらい、思い出してみることも大切だと思う。

AEDが所々に設置されても、使える人が少なければ、宝の持ち腐れになってしまう。積極的に実体験をして欲しい。

手のかかる車

横浜市会議員1期目から乗っている「ローバー 416ツアラー(ホンダ製のエンジン)」の運転手側窓が上まで閉じなくなった。なので、雨の日は乗れない。他所有者の事故率が高いという理由で任意保険も値上がるし、いいことない。

この車は平成7年に初年度登録されていて、今年で13年になる。平成7年は僕が始めて、横浜市会議員選挙に挑戦した年で、落選した年でもある。平成11年に2回目の選挙で当選して、中古で今乗っているツアラー買った。排気量の少ないワゴン車で、あきが来ないもの、という条件で、知人の中古自動屋に探してもらった。

まだ動くし、何せ平成7年から、命が吹き込まれたという、同期の桜、なんとなく処分することが出来ない。9万キロくらい走行しているけれど、充分満足する走りをする。ステレオが壊れている。インパネが剥がれている。天井の布がたれ落ちている。トランクが内側から開かない。いろんなトラブルを抱えているけれど、それでもいい、まだ乗れる。もう少し乗ってみる。

2008年11月 4日 (火)

お経と別世界

最近、寝不足からなのか、疲れからなのか、「お経」が体の中に入ってくる。職業上、葬儀に参加する事が多いのです。葬儀場に入り、受付を済ませ、椅子に座り、お経が始まる。この「お経」が、とにかく良い心地をつくる。日本人だからなのか、福田家は浄土真宗だからなのか、とにかく体の中に入ってくる。体に「お経」が充満すると、まぶたが重くなる。この世ではなく、煙に満ちた別世界に行く。

線香のにおい、リズムに乗ったお経、静けさ、体はここにあるけれど、心は別にある。この現象は、つまりは「寝ている」ということなのだろうか。いやー、お世話になった方の葬儀で寝ていいわけはない。お経も、唱えるのが上手い人、下手な人、いろいろいる。

僕が棺おけに入る時代は、いったいどうなっているのだろうか。

2008年11月 2日 (日)

寒さと肩こり

朝夜が寒くなってきた。寒くなると血行が悪くなってきて、肩がこるようになる。逆に言うと、肩がこってくると、冬が近づくということだ。

朝起きると湯ぶねにゆっくりつかり、肩をほぐす。夜帰ってきても同様。以前、アイスホッケーで肩を怪我しているので、その影響もあるのだろう。

寒いのは苦手だ。暑いほうがいい。このまま選挙が伸びて、夏に行われることを望んでいる。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »