フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「CHNGE」Vol.10 | トップページ | 「デトロイト・メタル・シティー」 »

2008年7月18日 (金)

電車男

ある朝、電車に乗った時の話。僕は電車に乗ると、車両連結部の周辺に移動する。痴漢に間違えられないために。そして、通常はつり革か、手すりにつかまって、新聞を読んでいる。

所がある日のこと、何時ものように連結部近くに移動すると、つり革も、手すりも、つかむ事が出来ない。30歳くらいの男性が、つり革の輪に腕を通し、つり革が結ばれている手すりをつかんでいる。これでは、つり革も、手すり(横型)もつかめない。ならば、連結部の手前にある手すり(縦型)をつかもうとした。でも、ここは男性が体を寄せて、もたれかかっているために、一握りもつかむ事が出来ない。よくここまで、つかませないようにガードしたものだ。わざとだとしたら、尊敬にすら値する。

でも、混雑している電車は、ちょっとした配慮、人を思う気持ちが大切。つかむところが、何処も無いと、不安定な体勢になってしまう。急ブレーキには当然、対応出来ない。混雑率193%(H17年)の東急田園都市線。お互いを思いやれる気持ちのゆとりが欲しい。

« 「CHNGE」Vol.10 | トップページ | 「デトロイト・メタル・シティー」 »

ほぼ毎日日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/41900311

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男:

« 「CHNGE」Vol.10 | トップページ | 「デトロイト・メタル・シティー」 »