フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 衝撃。アイスホッケー降格 | トップページ | 今年も「さくらんぼ」狩り »

2008年6月16日 (月)

「CHANGE」Vol.6

キムタク総理が「小児医療の充実」を含めた補正予算を閣議決定した。大臣の罷免をちらつかせながら・・・。小児医療の充実を是が非でもやりたいようだ。知人の子供が救急受け入れ拒否をされ、たらい回しにされたことが原因。

キムタク総理と接して、権力の権化のような政治家達が「初当選の頃の理想を持っていた自分を思い出す」と言う。キムタク総理が言わしめたとも、いえると思う。

そんな簡単に初心を忘れることが出来るのだろうか。僕は忘れない。国会正面玄関中央塔。ここは最初に国会議員バッチを胸につけた所。ここには、伊藤博文、大隈重信、板垣退助、3人の憲政の功労者がいる。ここに来れば何時でも、初心を思い出せる。迷った時、自分が目指した政治なのかどうか、ここに来ればいい。

さめた見方をすれば、何もわからないから、考えられることもあるし、出来ることもある。知らないことは武器でもあり、弱点でもある。

本当は良く知っていて、予算の裏づけも確保しながら、既得権益、既成概念を打ち破ることが出来る政治、が本物だと思う。1つの事実を知ることによって、1つを対応すれば、どこかに歪みがくる。

でも、迷ってばかりいても、考え過ぎでもいけない。行動をおこすことの大切さをキムタク総理は教えてくれている。

« 衝撃。アイスホッケー降格 | トップページ | 今年も「さくらんぼ」狩り »

ほぼ毎日日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/41566600

この記事へのトラックバック一覧です: 「CHANGE」Vol.6:

« 衝撃。アイスホッケー降格 | トップページ | 今年も「さくらんぼ」狩り »