フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「CHANGE」Vol.3 | トップページ | 服の引越し »

2008年5月29日 (木)

電車の窓から

電車に乗っていると日ごろの風景の中に、違和感を感じることがある。その時は何かがある時だ。ある朝のこと・・・。

朝の駅頭演説に向かうために、田園都市線に乗っていると、ある駅に着いた。車窓から外を何気なく見てみると、最近ホームにつくられた待合ブースの床に、気持ちよさそうに寝ている人がいるではないか。終電近くになると、ホームで寝ている酔っ払いを見ることは日常だ。でも、朝の6時50分に普通いない。

さて、この人は朝から寝ているのか、昨日の夜から寝ているのか、気になってしょうがない。昨日からなら、終電後の検査で駅員さんが気づかなかったのか。

電車に乗るといろいろな人間模様を見ることが出来る。生活の中に政治はあるものです。

« 「CHANGE」Vol.3 | トップページ | 服の引越し »

ほぼ毎日日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/41367210

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の窓から:

« 「CHANGE」Vol.3 | トップページ | 服の引越し »