フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 人が消える | トップページ | 「CHANGE」Vol.2 »

2008年5月19日 (月)

キムタクの「CHNGE」

キムタク主演の月9ドラマ「CHNGE」が始まった。政治家の息子である小学校教師が、父親の跡を継ぎ国会議員になり、そしてどうやら「総理」にもなるようだ。キムタクが演じる職業は、急に人気が高まるという。政治家はどうなのだろうか。青年世代が政治家になりたいと言ってくれるのであろうか。

このドラマに僕の高校時代(神奈川県立白山高校)の同窓生である「アベちゃん」こと阿部寛が、選挙プランナーを演じている。(僕の選挙のプランナーもやってもらいたいものだ・・・)

そのアベちゃんが「選挙こそは唯一、法律で許された戦争なんだ」とキムタク演じる政治家の息子に言っていた。ハァー、戦争ね・・・。

「戦争」、「戦い」と敵対心むき出しで、覇権争いをしていることを例えているのでしょう。「戦争は自国の利益を得るための外交手段の1つ」と誰かが言っていた。選挙はどうなのだろうか・・・

「選挙」は自分自身の個人的利益を得るために、やっているのではない。有権者に政治家個人の考え方や政党のマニュフェストを説明し、どんな政治・政策を望むのか、そして、それを自分に託してくれるのか、を確認する機会だと思う。戦争・・・僕のイメージとは合わない。戦争はやってはいけないこと、でも選挙は民意を反映するために、一定期間の間にやるべきもの。随分と違うと思う。

僕は、「選挙」をキャンペーンととらえている。有権者と考えを共有化して、前に進んでいくことだと思うから。「選挙」いつあることやら・・・

« 人が消える | トップページ | 「CHANGE」Vol.2 »

ほぼ毎日日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/41256623

この記事へのトラックバック一覧です: キムタクの「CHNGE」:

« 人が消える | トップページ | 「CHANGE」Vol.2 »