フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« キムタクの「CHNGE」 | トップページ | 「CHANGE」Vol.3 »

2008年5月20日 (火)

「CHANGE」Vol.2

「CHANGE」の2回目をチェック。「3ヶ月、何も知らない、バカが総理になったら、国がおかしくなるか」という問いに、「変わらない。誰がやってもこの国はつぶれない」と答えている。質問しているのも政治家、答えているのも政治家。本当かな・・・。

何も知らないで、リーダーになれるという意味は、誰かわかる人が支えているということだ。国会議員の全員がバカだったら、国は成り立ち得ないと思う。人は何時の時代も勉強しなくてはいけない。全てを知る人はいない。でも、政治家は即戦力だと思う。政治家になって「いろはのい」から勉強するのでは、税の無駄使いになる。

次週、キムタクが総裁選挙に立候補するようだ。月9なので、面白おかしく描かないと、視聴率が上がらないのはわかる。フィクションだということもわかる。でも、世間が見ている政治像はこんなものなのかな・・・。

キムタク議員が、猫屋敷の陳情者から長時間にわたって話を聞くシーンがあった。「誰かの役に立ちたい」。だから熱心に話を聞いている。国民一人ひとりが大切だ。一人を大切にしない政治家が国民全体を大切に出来るわけがない、とでも言いたいのであろう。でも、1億2千万人の意見は聞けない。陳情も聞けない。

だからこそ、国民一人ひとりを大切にするために、政策を作り、法律を作り、会えない国民の幸せを願うのです。キムタク議員も、何回目かの放映時には、この思いを理解している議員になっているだろう。

« キムタクの「CHNGE」 | トップページ | 「CHANGE」Vol.3 »

ほぼ毎日日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/41262253

この記事へのトラックバック一覧です: 「CHANGE」Vol.2:

« キムタクの「CHNGE」 | トップページ | 「CHANGE」Vol.3 »