フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 防具での限界 | トップページ | どうしても勝てない »

2008年2月18日 (月)

徳之島の「たんかん」

20080218234116「たんかん」って知ってますか。とにかくおいしいオレンジのようなみかんのような果物です。先輩議員である保岡おきはる代議士の故郷(徳之島)から届いたものです。皮が薄くむきやすい、白いすじもほとんど無い。中身が甘く、種も無い。僕も家内も大ファンなのです。でも、見た目は、ほんとに良くない。見ただけでは、味が想像出来ず、食べたいとは思わないであろう。でも、本当においしい。「外観よりも中身」という果物です。

政治の世界に「表面的な政治」と「中身の政治」があったとしたら、僕は「中身の政治」を追求していきたい。どんな立派なことを言っても、現実的に解決手法を持って政治に取り組めない、これでは「外見だけの政治」になってしまう。「批判・評論の政治」は終わりにしなくてはいけない。

« 防具での限界 | トップページ | どうしても勝てない »

ほぼ毎日日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139178/40175032

この記事へのトラックバック一覧です: 徳之島の「たんかん」:

« 防具での限界 | トップページ | どうしても勝てない »