フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月27日 (火)

ある女子大生の思い

横浜市会議員時代、事務所に手伝いに来てくれた女子大生が、下記の言葉を残してくれた。机の中から出てきたものだ。

 福を運びます、横浜に

 苦労をおしみません

 だって大好きなんだもん。

 皆んなで創ろう、この街を

 願えばかなう

 ゆとりある気持ちで

 切り開いてゆこう

こんな気持ちをしっかりもって活動を続けていきたいと思う。

2006年6月25日 (日)

只今、引越し準備中

6月24日・25日の2日間にわたって、事務所の正に引越しを行っている。25日に荷物の運び出しを行い、26日は位置決めです。

部屋の中をそれなりに計り、設置場所を想像していたのですが、実際に置いてみると、大分状況が変わる。

結局、机や、ロッカーや、本棚等、置きながら、レイアウトを決めざる終えない。空間で見ると広い場所も、荷物を置くと急に狭く感じる。スタッフが事務を行う場所として、支援者の集いの場として、選挙時の作戦本部として、機能しなくてはいけない。事務所のお披露目まで後8日、きっちりと片付けたいと思います。

7月3日以降、Welcome。

2006年6月10日 (土)

クールビズの悩み

く

国会では6月1日から「クールビズ」がスタートしています。夏は夏らしく、エネルギーの無駄使いはやめなくてはいけません。

そこで、困ったことがあります。

ジャケットを着ていると、実はポケットが沢山あり、財布、名刺入れ、鍵、携帯電話などがそれぞれの場所に収まります。でも、ジャケットを脱ぐと、これらの入れ場所がズボンのポケットのみになります。

右後ろに財布、左後ろに名刺入れ、右前に携帯電話、左前に鍵、ポケットが思いきり膨らみ、子供の頃にもどったようです。何でもポケットに入れ込み、ズボンが垂れ下がっていた時代です。

基本は手ぶらで過ごすことに決めている故に、ウエストポーチ、ベルトポーチで、余りかさばらないものを探していました。いろいろな人に「いいのないかな」と話していたら、知人から「使わないから」とベルトポーチを譲ってくれました。これが結構、使い勝手がいいのです。この夏の身近なアイテムになりそうです。

2006年6月 7日 (水)

古き友人の話

世の中の矛盾に挑戦を決意し、「地バン、看バン、カバン無し」で選挙に挑んだ古い友人がいる。

新たな概念での選挙に取り組み、多くの無党派層の支持を得て善戦するがあえなく落選。繰り上げ当選のチャンスもあったが、本当にあと後わずかで届かなかった。

再度の挑戦は家族の理解が得られず、踏み切れない。

大いなる才能がこのままいけば埋もれてしまう。生活の保証は無く、当選する確証も無い。このような状況で家族を裏切るわけにもいくまい。

僕が協力できることは、あくまで挑戦を決めた後のことに過ぎない。多いに悩むがいい、これが政治の道を歩むための試練となる。社会のために自らの才能をいかし、時間を費やす、これが政治家の姿である。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »