フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月24日 (金)

携帯電話

3年間使っていた携帯電話をついに新しくした。そして、機種もFOMAとなった。ソニー製の「SO902i」というものだ。

小さく、軽く、カメラの画素数が高い、僕にはもってこいの携帯電話です。

市会議員時代の最後のポスターは「携帯は進化している。政治は進化しているか」というコンセプトでつくられたもの。あれから、数ヶ月もっと携帯は進化した。果たして政治はどうなったのか。全政党の進化はあまり望めないが、少なくとも小泉チルドレンが生まれた、自民党は間違いなく進化している。もうしばらく、携帯電話と政治の進化競争が続きそうだ。いつかは携帯の進化を超える進化を遂げたいものだ。

2006年3月23日 (木)

WBC優勝

「王・ジャパン」優勝おめでとう。

プロ野球選手を夢見ていた僕にはこれほど、嬉しい事はない。大リーグとの近さを改めて感じた。コンタクトスポーツの世界はまだまだ遠いと感じるけれども、野球は別次元のものとなった。テレビを通じて、日本選手の気合を感じたのは僕だけではないと思う。「国の名誉のために戦う」という価値を国民と共有できれば、スポーツ選手は更に尊敬される存在となるであろう。あのイチローまでが、喚起にふれる「国の名誉」というものは、どれほど尊いものか、56%の国民が理解できたと思う。

気づいたでしょうか、代表選手にジャイアンツの選手が上原しかいないことを。時代は変化しています。

2006年3月 6日 (月)

WBC

WBC予選ラウンドが終了しました。「子供の夢」正しくこの一言につきる大会だと思う。

僕も小学校卒業時にはプロ野球の選手になりたかった。日本最高の選手が国のプライドを賭けて戦う姿は本当に素晴らしい。野球少年の夢は、イチローが、松中が、多村が活躍し、どの国にも負けない姿を見ることです。

参加することに意義がある大会ではなく、勝つことに意義がある大会です。

韓国に負けた日本が、このまま引き下がっては困ります。優勝に向かい、諦めない姿をもう一度見せてもらいたい。「子供の夢」「僕の夢」多くの人たちの思いを、大切にしてもらいたい。

2006年3月 4日 (土)

Nessun Dorma

「Nessun Dorma(誰も寝てはならぬ)」はプッチーニのオペラ「トゥーランドッド」のアリアです。わかり易く言うと、荒川静香選手がトリノで金メダルを獲った時の曲です。

携帯の着メロサイトからすごい数のダウンロードがあるそうです。この曲は本当にいい曲です。僕は昔から車の中でよく聴いていた曲の1つであり、壮大な音の広がりを感じられる曲ゆえに大好きです。歌い手によっても、曲の雰囲気がずいぶんと変わり、それも楽しみの1つです。オペラの歌手が歌う場合もあれば、異なるタイプの歌手が歌う場合もあります。

議員会館の事務所では、サラ・ブライトマンの歌う「Nessun Dorma」がかかっています。今も聞きながら原稿を打ち込んでいました。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »