フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

「県庁の星」

映画「県庁の星」よく出来た映画です。2時間以上の作品ながら、あっという間に時が流れた感じがします。織田裕二演じるエリート県庁職員が、民間企業との人事交流でスーパーに出向する話です。役所と民間企業の極端ではあるけれども、特徴を上手く描いていて、両者の短所が良くわかります。

今必要なのは役所の得意な「システム化=普遍化」と民間企業の得意な「臨機応変な顧客満足の向上」のミックス系だと思います。どちらかいいかでなく、両者の長所を繋ぐことが大切です。この映画は続編が出来てくると思います。

そして、第3弾は「議会の星」になるのでしょうか。

2006年2月19日 (日)

私の行った「飲食店日記」Vol.3

b3rsh0184_er_el_el_i.jpg

「中村屋エッセンス」

僕の大好きなテレビ番組「情熱大陸」に取り上げられた「中村屋エッセンス」の中村栄利さん(写真中央)のお店にようやく行くことが出来ました。

なんと僕の支援者の甥っ子だったのです。海老名にあり、ラーメン懐石のある種、奇抜で、驚かされる料理に感動です。お店の雰囲気は洒落ていて、ボブ・マーレーの写真がいい感じで飾られています。

料理は想像力の結集でもあり、人間の感性をくすぐるものだな、と改めて実感しました。

2006年2月11日 (土)

トリノへの興味

トリノオリンピックが始まった。

僕の関心は男子アイスホッケー。

長野オリンピック以来、アイスホッケーはNHLという世界最強の北米プロリーグの選手が中心に、各国に分かれて戦う事が認められている。アイホを愛する人なら誰でも知っている有名選手が登場する。サッカーで言うならばFIFAワールドカップと同様の試合が見れると言うこと。

長野オリンピック準決勝「ロシアVSフィンランド」を見たときの思い出でが、今だに脳裏をよぎる。ロシア代表ブレ選手のあまりにも早いスケーティング。トリノには行くことが出来ないが、テレビ観戦で楽しみたい。

僕の予想はやはり「カナダ」が金メダル。

2006年2月 2日 (木)

私の行った「飲食店日記」Vol.2

視察など他都市へ行った際に、食べに行ったお店を掲載します。旅行などに行く際に、参考にして下さい。

「鳥久」

広島電鉄宮島線井口駅(電話:0822-77-5831)を降りると目の前にお店があります。

名前からして、焼き鳥屋と思い店に入ると、カウンターと座敷の居酒屋風。旬の牡蠣を始めとする広島で取れる海の幸づくしを用意してくれました。2種類の魚と野菜をゆでて、練り上げたさつま揚げ。小鰯の刺身。牡蠣の刺身、フライ、ベーコン巻きなどの牡蠣料理。

若い大将がつくり上げる、生きのいい味を堪能できます。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »